メンズスキンケア事始め

*

メンズスキンケアを行う理由


2ae3dee9d14061db7bcb981c4edcc0cb_s


メンズスキンケアと聞いても最近では、あまり驚くこともなくなってきたのかもしれませんね。テレビCMなどでもメンズスキンケア用品などを目にすることが多くなってきました。

もともと女性よりも男性の方が皮脂の分泌も多いといったことを考えるともしかしたら女性よりも男性の方が気を遣うべきところなのかもしれません。

実際に近年では女性よりも気を使ってスキンケアを行っている男性は増えてきています。

より清潔感のある印象を求めてといっただけでなく自身でも清潔にきれいにしておくことに多くの男性が興味を持ち始めました。

特に夏場などはしっかりとUVケアなどを行うという男性はかなりの数になりますから、その後の処理としてスキンケアを考えることはとても重要なことでしょう。

スキンケアといっても正しい方法を知らずに行ってしまうと肌トラブルの原因となってしまったりしますからまずは基本を身に着けておくようにした方がいいですね。

スキンケアの方法は、基本的には女性と大きく変わることはないのですが、肌の状態は男性と女性とでは違ってきますからその辺も知っておくといいでしょう。

  • ・女性の肌よりも水分が少ない
  • ・皮脂が多い
  • ・髭剃りなどで肌が弱っている

といった当たりが男性の代表的な肌状態でしょうか。肌に水分が重要ということは女性ならほとんどが知っていることでしょうが、男性の場合には女性よりも水分量がもともと少ないのですからしっかりケアしてあげる必要があります。

さらに皮脂の分泌が多いということはそれだけ汚れが溜まりやすい状態にあるということでもあります。毛穴の汚れなどきれいにしないと肌トラブルの大きな原因となりますね。

そして男性にとっては欠かすことができないのが髭剃りですが、肌には大きな負担となっていますからケアしてあげることで髭剃り自体しやすい肌状態を作ることもできるでしょう。


メンズスキンケア方法の基本とは

メンズスキンケアも単に顔を洗ってというわけにはいきません。きちんと正しい方法でスキンケアを行うからこそ綺麗な肌になることができます。

スキンケアの基本となるのが洗顔です。男性の洗顔というとゴシゴシと力を入れてよごれをはがし取るかのようにという感じでしょうか。でも、肌はとてもデリケートなものです。ゴシゴシ擦ってしまうなんてもってのほかです。

洗顔するときの基本は次のような感じです。

  1. ぬるま湯で汚れを落とす。(お湯を肌にかけるようなイメージで)
  2. 洗顔料をしっかりと泡立てて顔にのせる(手の平で洗顔料とお湯を混ぜるようなイメージでキメの細かい泡を作る)
  3. 肌と手の平の間に常に泡があるのを意識して優しくマッサージするように洗顔する
  4. ぬるま湯で念入りに洗い流す。

これで洗顔は終了ですが、顔をふく時にも優しくというのが基本です。擦ってしまうのではなくタオルで顔を押すようにして優しくふきましょう。

洗顔が済んだら化粧水をたっぷりと肌になじませて基本は終了です。

スキンケアの基本は何と言っても丁寧と優しくです。実はこれは洗顔だけでなく洗髪にも同じことが言えます。

頭皮も肌ですから、シャンプーを行う時にゴシゴシとしてしまってはいけません。なぜそんなに優しくかというと肌が痛んでしまうと過剰に皮脂が分泌されてしまうというようなこともあるためです。

肌は優しく優しく扱ってあげることがスキンケアのポイントです。


メンズスキンケアどこまで行う?

メンズスキンケアといってもどの程度のスキンケアを行っているのかは人によって違ってきますね。いったいどこまで行ったらよいのか迷っているという人もいるのではないでしょうか。

メンズということにこだわらずスキンケアは人によって肌の状態に違いがありますからその辺も考えて行うといいでしょうが、基本的には洗顔から化粧水、乳液までというのがお勧めです。

女性の場合にもこれは基本となってきますがさらに美容液やクリームなどが加わってきていることが多いですね。

では、化粧水と乳液ですが、これは洗顔後に行います。化粧水は洗顔後できるだけすぐに乾いた手のひらに摂り顔全体に広げます。顔の中心から外側にかけて広げていくといっ多感じですが、この時にパッティングすることになります。

パッティングというとパチャパチャと顔に化粧水をたたきつけるようなイメージを持っている方も多いのかもしれませんがこれは間違っています。

肌にはあくまでも優しくです。肌を手の平で包み込むようにして肌に化粧水を乗せていくといった方がわかりやすいでしょうか。手の平に化粧水がなくなったらもう一度化粧水を手の平に出すといったことを全部で2,3回行うとよいでしょう。

しっかりと化粧水が肌に入っていくと肌が手の平にくっついてくるような感じになりますからわかりやすいでしょう。

化粧水はたっぷり使うことがポイントですが一度にたくさんではムダになる分も多くなりますから適量を数回に分けて行うようにする方がより良い方法となります。


59586293759991e57653e4c52de07d87_s



乳液はどうしたらいいの?

化粧水までを使用してメンズスキンケアしているという人は多いと思いますが、その後の乳液はどうでしょうか。乳液まできちんと使っているという人はもしかしたらそれほど多くはないのかもしれませんね。

乳液の場合にはべた付きを感じることも多く、なんとなく敬遠してしまうという人も少なくないようですが、きちんと肌に油分を与えることも皮脂の過剰な分泌を増えぐことになりますし、せっかく化粧水をつかったのにそのままではただただ蒸発して行ってしまうのを待つだけですからできるだけ乳液迄は使用するようにしましょう。

もちろんきちんと肌から水分が蒸発してしまうのを増えぐということならクリームなどまで使用することが重要ですが、とりあえずは乳液です。

乳液も化粧水と同様に使用することになりますが、化粧水ほどたくさんの量を使用する必要はありませんから1回行ったらいいでしょう。

化粧水で肌に水分を与え乳液で栄養分を与える。ここまでは基本中の基本と考えてしっかりケアするようにすると肌の調子もよくなってきます。

例えば大人ニキビなどで悩んでいるという人の場合にもきちんとしたスキンケアを行うことで大人ニキビを抑えることもできます。ニキビというとどうしてもきれいにしなければということで力を入れて洗顔したりしてしまいがちですが、もともとそこに問題があることもあります。

肌が傷ついて皮脂分泌が盛んになってしまっていたり、また、肌が乾燥してしまうことで皮脂分泌が過剰になってしまったりといったことも原因となりますから、スキンケアをきちんと見直してみることはとても大事なことになります。

http://www.glorie.jp/


記事