爪楊枝を使っちゃった・・・

いよいよお話をする切り口は、絶対にやっちゃいけない切り口だ。

実にダメです!

といったイントロダクションをしましたが、あまりにも毛孔の開きが気になって・・・中に溜まって要る角質がまぶたで見て聞き取れるほど悪い状態で・・・

「これは自分で必ず取り出したらきれいになるかな」って思ってしまったんです。

ふさわしい毛孔メンテナンスを通じても、間もなく改善しないか。

ですから、思い切って、爪楊枝を使ってにゅるっと出してしまったんです。

これが既に爽やか!

プランを使って省く感じような感覚なんだけど、これって絶対に毛孔が傷つくし、毛孔がひろがり鼻に片隅栓が溜まっちゃう。

しかも衛星類じゃない。

ということが分かっているのにも関わらず、やってしまったんです。

勿論その後は化粧水を使って敢然とメンテナンスをしたけど、流石にこれから金輪際しません。

毛孔メンテナンスって沢山の人が耐えることだとは思うけど、爪楊枝だけは絶対に使っちゃダメですからね。

ひどく我慢がいるというけど、頑張って毛孔をキレイにしていきたいと思います。

黒くてブツブツのイチゴ鼻

自分ではメイクで押し隠すことが出来る階級だとは思っているんだけど、黒くてポツポツとしているイチゴ鼻って、感じが凄く悪いですよね。

レジのお姉さんがイチゴ鼻だったら、凝視行なうかもしれない・・・と言うくらい気になる部位だけど、時間をかけてもじっとメンテを通じて出向く必要がありそうですよね。

保湿も凄く有用らしく、話を聞いてからは更に敢然と保湿をするように心掛けていらっしゃる。

隅っこせんを作らないようにすることも絶対だから、汗をかくように運動をするのも嬉しいみたいです。

汗をかくって余計に酷くなって仕舞うような思い込みがあったのですが、毒消しに繋がるのでイチゴ鼻をケアする方式として正解なんですよね。

個々は今日、メイクで頑張って隠している状態ですが、イチゴ鼻ではないキレイなお肌に凄い憧れていらっしゃる。

今よりも酷くなってしまうのは嫌ですし、出来るだけキレイな状態にしていきたいので、各種方式を試してみようと思います。

寝苦しい夜はなぜますか?

寝苦しい晩って、どうして凌いでいますか?

暑くて寝苦しいという時もあるし、やはり眠たくならなくて・・・という時もありますよね。

私の場合は、布団の中でゴロゴロとしていても無理なものは無理なので、開き直って起きちゃうんだけど、そうすると寝る時間が遅くなるから、必然的に午前起きれなくて。

断じて睡眠のループが逸れちゃっているのも因子なんだと思うけど、寝苦しい晩をどうして快適に暮すか、今のあたしにはとてつもなく重要な問題です。

一時期「布団を入れかえてみようかな?」と思ったこともあります。

なのできちんと寝つけるようになれば、少ないお買い物ですよね。

睡眠って凄まじく肝要で、寝苦しい晩が貫くという重荷も溜まっちゃうし、苛苛行うし。

1回だけ身内にあたっちゃったことがあって、後日、凄まじく悔恨をしたんです。

暑いなら客間を涼しくしたりすることもできるけど、それ以外となると進歩戦法を見つけないとダメですよね。

布団を入れかえるくらいで改善できるかどうか思い付かけど、ふと本格的に検討してみようかと思います。